読んだ本について感想を述べたり述べなかったり・・・書評・コネタ連動メルマガも登録宜しくお願いします。 「濫読ひで」より


by moon99999
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんな誰かを殺したい

みんな誰かを殺したい射逆 裕二 角川書店 2004年
http://qrl.jp/?138643

殺人事件の目撃で、物語は始まる。
そして、話が進めば進むほど混乱が深まる。殺したのは誰か、殺されたのは誰か、タイトルどおり、「みんな誰かを殺したい」のだが・・・。 単純な交換殺人ものかと思いきや、もっと話は複雑にからみあう。 
話を持ちかけた者が自首すれば終わる、というものではない。
誰が誰を殺したかったのか?そして誰を殺したのか、最後まで話はもつれていく。


横溝正史ミステリ大賞優秀賞だそうだが、必ずしも大賞でなかった理由もわかるような気もする。
テンポはいいが、どんでん返しがありすぎて、ストーリーを追うのがやっとになり、あまり考える余裕がなかった。
ただ、じっくりと読み込めばそれなりに考える点がありそうだ。

深く考えずに読み進む人には、逆におすすめかもしれない。

お勧め度:☆☆☆★★ ミステリー好きにはいいかも。
[PR]
by moon99999 | 2004-11-23 15:20 | 推理小説系