読んだ本について感想を述べたり述べなかったり・・・書評・コネタ連動メルマガも登録宜しくお願いします。 「濫読ひで」より


by moon99999
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

食う寝る座る 永平寺修行記

食う寝る坐る 永平寺修行記
野々村 馨 新潮文庫 2001年 
http://qrl.jp/?140335

永平寺、といえば道元が開いた曹洞宗の総本山だ。
平凡な勤め人だった筆者(独身)が、人生に疲れたことなどから、出家して永平寺で修行した、一年間の生活を振り返ったもの。

それこそ「東司」とか「応量器」などといわれても、普通の人間にはわからないだろう。
新しい世界での新しい言葉、しきたりなどに戸惑いつつ、座り続けることにより見えてくるものが確かにあるようだ。

ストイックな世界に過ごして、初めてわかること。
人びとの厳しさ、優しさも見えてくるかもしれない。

そして、ラストシーンの「僕はその時、初めて春が春であることの意味を知った」という一文にはじーんときてしまった。
私が海外に長くいて、日本の桜を見たときのことを思い出したからなのかもしれない。

悩めるビジネスマンの息抜きにおすすめ、かもしれない。
ただし出家の相談には乗れません(笑)

お勧め度: ☆☆☆☆★
[PR]
by moon99999 | 2004-11-23 15:33 | ドキュメンタリー