読んだ本について感想を述べたり述べなかったり・・・書評・コネタ連動メルマガも登録宜しくお願いします。 「濫読ひで」より


by moon99999
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

観覧車と万博と日本語ホームページ

観覧車のことを英語でフェリス・ホイールという。
それは知っていたが、なぜかというのは正確には知らなかった。きっとフェリスさんが作ったんだろうな~と漠然と思っていた。

それを、エキサイトのこの記事が解決してくれた。
万博から生まれた「観覧車」 | Excite エキサイト
(http://www.excite.co.jp/News/bit/00091104826792.htm)

要するに、昔パリ万博でエッフェル塔が出来たので、その次ぎにアメリカでやる万博の際に、何かそれに対抗できるものはないかな~というので、フェリスさんって人が観覧車のアイディアを出した、ということだ。

万博ってやっぱり特に昔は国威を示す機会であったので、そういうことが必要だったんだろう。

日本の大阪万博では「人類の進歩と調和」がテーマだったけど、やっぱり今でも一番有名なのは「太陽の塔」だと言えよう。

今年は名古屋で愛・地球博というのもあるが、いまやそんなに国威の発揚というようなことはない。
それを考えているのは、2010年の上海万博だろう。
2008年の北京オリンピックに続き、2010年の上海万博は中国としては絶対に成功させなければならない大イベントだ。

上海は、数ヶ月いかないと中国人でもその変化にびっくりすると言われる。
万博までには、ものすごい変化を遂げるのだろう。だって今でも時速430キロのリニアモーターカーが走っているのだから・・・。

ちなみに上海万博のホームページは日本語がある。
http://www.library.sh.cn/japanese/expo/index.htm
ただ、妙に硬い日本語だ。中国人が作ったのだろう。漢字が多いし、どことなく、日本語としてこなれていないのだ。

まあ、これでも間違った翻訳ではないから、いいだろうが。

明らかに間違っている翻訳の例としては、やっぱりローマの「三流ホテル」だろう。
三ツ星ホテルが、なぜか三流ホテルに化けたこのページ、いつまでもあるかどうかは定かではない・・・
http://www.hotelturner.com/giapponese/italiano_jap.htm


参加中!
一日1クリックお願いします!
[PR]
by moon99999 | 2005-01-09 23:30 | コネタ