読んだ本について感想を述べたり述べなかったり・・・書評・コネタ連動メルマガも登録宜しくお願いします。 「濫読ひで」より


by moon99999
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ムササビを追放から救え!

ムササビ、というのは英語ではFlying Squirrelという。「空飛ぶリス」だ。 (赴きもへったくれもない。ちなみにオーストラリアのフクロモモンガはSugar Glider という。こちらのほうがずっといい感じだ)
さてカナダにムササビを連れてきたら、手違いで、これは入れない、といわれた人がいた。





「ナチュラリストのスティーヴ・パターソンさんは、昨年、アメリカ合衆国で正規の業者からムササビを購入した。子どもの自然学習に使用するためである。アメリカ国境の税関のミスによって、サブリナは入国した。

カナダ政府は間違いを発見し、国境の南でのサル痘大流行に対応して定められた2003年の齧歯類輸入禁止令にもとづいて、ムササビはアメリカに送り返されねばならないと主張した。」

そして、法律家を含めた大キャンペーンがくりひろげられたのだそうだ。
法廷闘争がおき、そして最後にはサブリナは入国をみとめられた、だって。

Sabrina the flying squirrel has been allowed permanent residency in Canada after a government order to deport her -- which made headlines around the world last year -- was reversed this week.

"I think justice got done," Clayton Ruby, a high-profile Toronto lawyer who led a campaign to change Canada's policy on importing squirrels and other banned rodents, said on Friday.

"They've passed regulation which says this will not happen again."

Naturalist Steve Patterson bought the squirrel legally in the United States last year and brought it to Canada to use for children's nature studies. Sabrina's entry into the country was eased by a customs blunder at the U.S. border.

On discovering the mistake, the Canadian government said the animal had to be sent back to the United States, citing a 2003 ban on importing rodents that was brought in after a monkeypox outbreak south of the border.

"I cleared customs. I did everything above board and so everything would be all right, I thought," Patterson said.

ま、とりあえず、よかったね!ということなんだが・・・

いま日本では、犬を海外に連れて行ったら、連れて帰ってくるのがとても大変になっている。
狂犬病の注射をして証明書を得るだけでなく、いろいろ手続きが必要なのだ。イギリスとかEUでもかなりきびしい。 ニュージーランドでは、犬は入れない。

牧畜の国ではとくにこういうのが厳しいのは一応わかる。だが日本でどこまできびしくすべきなんだろうか。
ペットと半年もわかれる羽目になる人たちも多いのだ。この辺はもう少し何とかしてほしいものだ。

と、むささびとは関係なかったかな。


ムササビ、国外追放の危機から逃れる


参加中!
一日1クリックお願いします!
トップページへ
[PR]
by moon99999 | 2005-04-09 11:07 | コネタ