読んだ本について感想を述べたり述べなかったり・・・書評・コネタ連動メルマガも登録宜しくお願いします。 「濫読ひで」より


by moon99999
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハッピーターンの不思議

ハッピーターンというお菓子を知っているだろうか?
亀田製菓の、普通のお菓子だ。
洋風せんべいのようなものなのだが。

これは結構昔からある。
そして、わが家では、このお菓子は、恐れられた存在だった。
なぜか?

袋をあけて、気が付いてみると、その残骸だけが残っているからだ。
すなわち、いつの間にか、沢山食べてしまっているのだ。
特に、お茶と一緒のときはあっという間になくなってしまう。

私は亀田の回し者でもなんでもない。だが、このハッピーターンの恐ろしさ(笑)は、食べた人間にしかわからないだろう。

そのハッピーターン、実はどんどん進化しているらしい。
エキサイトの記事によれば、あれは「ばあちゃんの魅惑菓子」という人もいれば、「合法的麻薬」とまで言う人もいたらしい。 まあ後者には納得する。

エキサイトの記事・その1はこちら http://tinyurl.com/87t6a

発売されたのは何と77年だそうで、もう30年近い歴史を誇っているのだ。読者の中には、ハッピーターンよりも若いかたもいるだろう(笑)。

ちなみに、「異常にハマるあの「粉」。いったい何で作られてるのかというと、「砂糖などの甘味と大豆やコーンなどの野菜のうまみを含んでます」。」 だそうだ。

これは食べてみないとわからないだろう。あの微妙な甘味。なんだかだしが利いたような味でもある。とくにお茶を飲みながら食べると口の中で味わいがまた広がる。

近所のコンビ二とかでも売っているだろうから、興味のある向きは食べてみることをお勧めする。

さて、このハッピーターンにはまったエキサイトの記者が、オリジナルレシピに挑戦したらしい。

エキサイトの記事 その2: http://tinyurl.com/cargr

「ハピマヨトースト」やら「ハピふりかけ」、お次は「ハピサラダ」などなど、レシピのオンパレードだ。 努力は多とするが、あまりおいしそうな気がしない。

やはり、ハッピーターンはお茶と一緒に食べること。それが一番じゃないかなあ・・・

ハッピーターンを知らない人、それから興味ない人、ごめんなさい。
[PR]
by moon99999 | 2005-07-19 00:06 | コネタ