読んだ本について感想を述べたり述べなかったり・・・書評・コネタ連動メルマガも登録宜しくお願いします。 「濫読ひで」より


by moon99999
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ベルサイユのばらのお米?

「パンが無ければ、お米をたべればいいじゃないの!」 と、マリー・アントワネットが言ったかどうかは、定かではない(言ってないってば)。

ベルサイユのばら、という言葉を知らないひとは少ないだろう。そう。池田理代子大先生の漫画史に残る金字塔だ。
フランス革命時のパリを舞台にして、押す刈るじゃないオスカル、アンドレ、マリーアントワネット、フェルゼンなどが運命に翻弄される・・・
すでに30年近くが経過しているのに、未だにファンが多い。 宝塚で上演したせいもあると思う。

そして、ベルばらグッズは数多い。
キーホルダーとかの定番から始まって、Tシャツ、レターセット、ワイン、お米・・・へ?お米?

そう。ベルばら米、というものまで存在するのだ!
「なでしこ産業」という会社で、ベルばら米の通販を取り扱っている。
http://www.nadeshiko.co.jp/okome/kome3.html

なぜに米?というのを、エキサイトビットが調べてきてくれた。
http://tinyurl.com/7bxrt

パッケージには「オスカルから愛を込めておいしいお米を贈ります」というオスカル様からじきじきのメッセージまで、あるんだそうな。

お米やさんがベルばらのファンだから、実現したそうです。うーむ。すごいなあ。
でも、米である必然性は本当はないですよね。 このお店が米屋さんじゃなくってたとえばお味噌屋さんだったら「ベルサイユのばら味噌」、つけもの屋さんだったら「ベルばら漬」 ってことになっていたかもしれませんね。

でも、お米でも十分に違和感があるわけなんでそれ以上までいくとちょっと・・・という感じですね。
でも「ベルばらソーセージ」なんてありそうですよね。ベルばらふりかけ、とか、ベルばら納豆・・・これはないかな(^^;)

一つの作品が、時代を超えて愛されていく、という好例を見せていただきました(ホントかなあ)。

ちなみに「ちくろ幼稚園」「トイレット博士」のグッズはあまり見たことがありません・・・タイアップしにくいもんなあ。





参加中!
一日1クリックお願いします!
トップページへ
[PR]
by moon99999 | 2005-08-21 11:29 | コネタ