読んだ本について感想を述べたり述べなかったり・・・書評・コネタ連動メルマガも登録宜しくお願いします。 「濫読ひで」より


by moon99999
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:雑誌( 3 )

R25

R25とは、東京近辺で配られている、無料の雑誌だ。
サイトはここだ。http://r25.jp

木曜日に配られる。 もともと夕方に、ということらしい。
先週は朝にあったが、今日は夜7時45分に配っていた。

毎週、小さな記事から大きなインタビュー記事までいろいろ出ている。
楽しいコネタも多い。

無料でこれならいいな、と思って毎週見ている。
ただ、今日のはちょっとつまらなかった。

先週の馳星周インタビューはすごくよかったなあ。

あと、「モテリーマン講座」というのはくだらなすぎ。 SPA!とかのほうがずっと面白く、役に立ちそうなコラムがある。

だが、木曜日の楽しみがひとつ増えたのは確かだ。
木曜日は某コミック雑誌の発売と重なるので、R25だけで時間をすごすわけではないのだが・・・(笑)。

無料としては、おすすめ。 リクルート刊。

ちなみに、これは定期購読はできません。アマゾンでも富士山でも売ってませんから・・・
   残念!
   R25ってどんな意味なんだ~~斬り!! (意味不明)
[PR]
by moon99999 | 2004-12-17 00:25 | 雑誌

文芸春秋

文藝春秋
文藝春秋社 毎月10日発売 月刊

週刊のものとちがい、とても硬派で読み応えのある雑誌だ。経済記事にも定評があるし、政治に関しても一本スジが通っている。
体制におもねることなく、またただ批判するだけの平和ボケ記事もない。かなり地に足がついた議論が展開されルことが多い。
「蹴りたい背中」「蛇にピアス」「介護入門」など芥川賞の受賞作が(ほぼ)全文掲載される。号によりばらつきがあるのは事実ではあるが、買って損はない雑誌である。

ちなみに12月号は
日本経済の救世主か、「反日」の巨人か 大会議 中国爆発
「たかが選手」発言と一場事件の真相 “世紀の悪者”にも言わせてくれ  プロ野球ストの争点を衝く 渡邉恒雄
◎残された夫は今── 愛する妻をがんで喪くして
永六輔/田原総一朗

などが載っている。ナベツネの記事はとくに面白い。それなりにスジが通っている。もちろん独善もあるので、それを見極めるのが読者の腕、ということになる。
朝日新聞の読者には、バランスを取るために特にお勧めする。

定期購読はこちら
雑誌ホームページはこちら
[PR]
by moon99999 | 2004-11-30 00:51 | 雑誌

本の雑誌

本の雑誌
本の雑誌社 月刊

サイトはこちらhttp://www.webdokusho.com/
定期購読はこちらhttp://qrl.jp/?140465

すべては、目黒考ニ氏の読書感想コピーからはじまった・・・。
北上次郎(目黒氏の別名)、椎名誠、沢野ひとし、群ようこらが作り上げたこの雑誌は、いまでも仲良し倶楽部風に作られている。もちろんそれよりは組織的になっているし、「炎の営業日誌」を書く営業一名とかいろいろな人たちに支えられているわけだが・・・

各種の「新刊めったくたガイド」はいろいろな人がそれぞれカバーしていて興味深い。
ただ問題は、紹介された本を全部なんてとても読めないことだ・・・当たり前なのだが。
[PR]
by moon99999 | 2004-11-30 00:43 | 雑誌