読んだ本について感想を述べたり述べなかったり・・・書評・コネタ連動メルマガも登録宜しくお願いします。 「濫読ひで」より


by moon99999
カレンダー

<   2005年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

魔法探偵

魔法探偵 南條 竹則
集英社 2004-12
http://tinyurl.com/82hwl

魔法探偵、というタイトルから想像できる中身とはまったく違う本だといえるだろう。
主人公「吾輩」は探偵である。
しかし、ただの探偵ではない。「猫探偵」なのだ。猫の探し屋だ。

・・・といっても、これは

More
[PR]
by moon99999 | 2005-04-30 23:51 | 文学系
葉桜の季節に君を想うということ 歌野 晶午
文芸春秋 2003-03
http://tinyurl.com/ae95a

2003年「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」第1位 ということで、前から読みたいと思っていた本だ。

冒頭からセックスの描写でおっ、と思ったりしたが、基本的には推理小説だ。
詐欺商法の犠牲者が商法に手を貸して、自ら加害者になっていく姿が描かれる。
主人公は、犠牲者の家族の女性に依頼されて、その詐欺商法の手口をあばこうと奔走する。

その一方で、自殺しようとした女性を助け、彼女に惹かれて行く。その一方で彼女と依頼者の女性との三角関係のようになっていく。

そして、主人公にも魔の手が伸びる・・・

More
[PR]
by moon99999 | 2005-04-30 23:38 | 推理小説系

砂楼に登りし者たち

砂楼に登りし者たち 獅子宮 敏彦
東京創元社 2005-04-09

http://tinyurl.com/akrxn

時は戦国の世だ。
山本勘介が武田家に仕える前に、諏訪の地にいた。そこの諏訪王姫は大きな力を持っていたが、一つの伝説があった。
「諏訪王姫は誇り高き姫にて、自らの老いた姿や、その屍を余人に見せたことが無く、死の前には忽然と消えていく」ということだ。

More
[PR]
by moon99999 | 2005-04-29 22:47 | 歴史小説系
タイトルを見て、変なこと考えた人、だめですよ!(笑)



イタリアでとんでもない法律が通ったらしい。
エキサイトによればこうなっている。
「イタリアのトリノでは、一日に少なくとも3回はペットに散歩をさせないと、飼い主には500ユーロ(6万5千円)の罰金刑を課せられる法律が議会で承認される。

More
[PR]
by moon99999 | 2005-04-27 00:42 | コネタ

外資のむしり取り?

週刊木村剛http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_9d10.html#moreに、「[ゴーログ]立花隆の外資陰謀論は本当に茶番ですね!」というわかりやすい記事が出ていた

内容は孫引きになるので控えるが、結局は、外資だから悪い、とか乗っ取り屋に加担するから悪い、というような単純な議論はできない、ということだけは言って置きたい。

実際、たとえばIRR20%のリターンを取ったとしても、それが悪いわけではないだろう。実際にその価値を創造したのであれば、その利益を享受するのは当然ともいえる。

ただし、税金の問題は微妙だ。 

More
[PR]
by moon99999 | 2005-04-26 00:32 | ランダムウォーク

Japan Rail Pass

ジャパンレールパスって何?というページがあるのを見て、ああ、と思った。

結構知られていないのだ、これは。
ジャパンレールパス、というのはJR乗り放題の切符だ。しかし外国人とかでないと買えないのだ。しかも日本では売っていない。

ヨーロッパ旅行するのに、ユーレイルというのがあった。これも欧州の電車乗り放題なんだが、欧州では買えないはずなのだ。 同じことだ。
ちなみにインターレールというのもあって、ユーレイルだと一等に乗れるが、インターレイルだと二等にしか乗れないのと、インターレイルは英国でも買えるのが違う。

日本でこれに近いのは何かな・・・と考えたら、いわゆる「周遊券」というものか、あるいは「青春18きっぷ」だろう。

青春18きっぷなら知っている人は多いのではないか。
ただ青春18きっぷは、普通列車にしか乗れない。急行や特急には乗れないのだ!

あ・・・もうひとつ、似たものがあった。
フルムーンパスだ。(笑)

私はフルムーンを買うにはまだちょっと早いかなという感じだ。年齢制限あったし、たしか夫婦でないといけないはずだし・・・ (以下省略)


というわけで、ジャパンレールパスを日本国内でも売ってほしいな~と思う私であった。(でも日本人は買えないんだよな~~)

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091114002207.html
[PR]
by moon99999 | 2005-04-25 21:51 | コネタ

誘拐ラプソディ

誘拐ラプソディー 荻原 浩
双葉社 2001-10
http://tinyurl.com/ddudr

伊達秀吉は、絶望していた。
刑務所から出てきて、かっとなって世話になっている工事店のおやじさんをぶちのめして車で逃げた。お金もない。
自殺しようとしてもできない。
そこへ、小学生の男の子がやってきた。大金持ちの息子らしい。こいつを誘拐すれば、身代金がとれる!

しかしその少年は、なんとヤクザの息子だったのだ・・・

More
[PR]
by moon99999 | 2005-04-25 21:41 | エンターテインメント系
赤と黒(ルージュ・ノワール) 池袋ウェストゲートパーク外伝石田 衣良
徳間書店 2001-02
http://tinyurl.com/7q5us

IWGP外伝。
マコトは出てこない。
ヤクザの子分、サルが出てくるが、主演はあくまで違う。
博打にはまった映像ディレクターの小峰が主人公だ。

More
[PR]
by moon99999 | 2005-04-24 22:34 | エンターテインメント系

携帯電話・・・

最近の携帯電話の進化はすごいの一言だ。

私の携帯は、2年前の当時Jフォンのままだ。
機能としては、電話とメールとネットだけしか使っていない。前の機種ではゲームがついていたが、今の機種にはついていないので、その分をネットを見たりしている。

携帯の機能は、少なくとも5年前はアメリカよりは日本のほうが確実に進んでいた。
小型化もそうだし、追加の機能も。 

More
[PR]
by moon99999 | 2005-04-23 23:56 | ランダムウォーク

逃亡くそたわけ

b0059882_23213162.jpgb0059882_23214517.jpg
逃亡くそたわけ 絲山秋子
中央公論新社 2005-02-26
http://tinyurl.com/9g7q6

上記の写真をみればわかるだろう。
これは著者の直筆サイン入り初版本だあ!

入手経路は秘密(笑)だが、これはまさしく本物だ。

というわけで、「袋小路の男」でいいな、と思ったこの絲山秋子の作品だ。
本を手にとって見ると・・・薄い(笑)

More
[PR]
by moon99999 | 2005-04-21 23:32 | エンターテインメント系